【レビュー】メトロノーム「CONTINUE」

▼ あめすけ は コンティニュー を てにいれた !

待ってましたメトロノーム9年ぶりのフルアルバム!
もちろんメト箱買いましたよ!

再起動ライブのDVDも入ってて!MVも2つついてて!
お買い得~ゥ!>(σ qдp)σ(σ福`w´)σ<σ ∂∀:∂>σ

そいではメトロノーム「CONTINUE」のレビュー?感想?をば!
DVDは後でゆっくり見る!!

01.CONTINUE

コンニチワ メトロノームデス

お馴染みの「コンニチワ メトロノームデス」がまた聞けて嬉しい!

今までのSEとちょっとテイストが違う気がするなぁ。
メトロノームらしい音を散りばめつつも、なんか明るい?きらきら?ポップ?な音があってね?

うーん…うまく言語化できない……
ゲームで言うとメビウスとツインビーを足したみたいな雰囲気…(わかりにくい)

この曲から始まるツアー早く行きたい!

02.強くてNEW GAME

巡る巡る 記憶が巡る
落ちて落ちて NEW GAME

リードトラックだしMVも先行で出てたからもー何回も聞いてたんだけど、やっぱかっこいいね!!

Cメロが遠くで鳴ってる始まりから勢いあるイントロに入る落差がとても好きです。
Aメロのフクスケ歌唱パートでボコーダーをゴリゴリに効かせてるのもツボ。

それとサビの入りでグッと視界の拡がり(イメージです)を感じる。
多分後ろで鳴ってるシンセの効果かしら。

サビももちろん好きなんだけど、あめすけイチオシ部分はCメロです。

あと間奏でちっちゃく「Hello」って言ってるのに気づいたんだけど、なんか某ハハッ(裏声)みたいだね…

03.ボク募集中

保険かなあ?まぁそうだ
ボクの担い手を募集中!

なんかメタピコの時も思ったんだけど、このAメロの歌い方のグルグルっぽさな!!

この歌い方聞くと、ほぼ反射で天野さん思い出しちゃう。

この曲、サビとそれに入るまでの雰囲気の違いがすごい。
なんだろ、このサビの気楽さっていうか能天気さみたいなのの中にどことなく感じる投げやりさみたいなの…

歌詞のせいだけじゃないと思うんだよなぁ。サビのメロかなぁ。

04.自分コンプレックス

少しは自分を認めることが出来るかな?

これは……これは頭の振れる曲だ!!
あと手バンとかしやすそう。

アルバムの中でもかなりロックテイストが強いね。
ロック強め部分とピコピコびよびよしたアウトロの組み合わせがフクスケらしい。

しかしなんだ、この歌詞暗ッ。

あ、暗いのはいつものことか( ‘ω’)

05.東京ロマンチカ

拝啓、現世を生きる僕らは

メトロノームのアルバムでこれ言うのもなんなんだけど、先に言っとくと文句でも貶してる訳でもないんだけど、

これリウソロじゃね?

歌詞から曲から全力でリウさん丸出しだわ。
リウソロをシャラクが歌ってるやつだわ。

リウさんて流れとか花が散るみたいな音作るの好きなのかな。
イントロがそんなイメージ。
個人的にメトにそういうイメージ無いから、この曲だけ聴いてるとメトロノームの曲だと判別できないな……
ただ作ったのがリウさんなのは確実にわかる……

このアルバムの流れとしてここにいるのはしっくりくるから、これはメトロノームなのだな。

歌詞の中に千年って入ってるから、最初こっちが千年世界なのかと思った。
千年世界にも東京って入ってるのは敢えてなのかな…トラップか…?

危うく引っかかるところだったぜ(頭の中で絡まりながら)

06.暗いbaby

溜め息さえ忘れてるの?

こっちはこっちでパゴスっぽさある。
多分これは歌メロと歌詞からだな。
シャラクがロック寄りの曲作るとパゴスみ溢れる。

シンセとメロディーラインと歌詞が相俟って、なんか懐かしい感があるというか、’80sミュージックな感じ。
まぁ80年代の記憶ほぼ無いんですけど。

たわいないトワイライトと近い年代感がある曲だと思う。

07.空想ヒーロー

いつの間にか僕の前から全て消えていった

テンポ速めの1曲。
あだぷたで福助が歌ってても違和感なさそうな、フクスケらしい曲だと思うなー。
昭和歌謡的な?

しかし歌詞が暗い…
こんなアップテンポにこの内容乗せちゃうあたりがな!

うん、そういうとこ好きだよ。

08.豆腐メンタル

他人の評価を気にしちゃう癖に

これもパゴスっぽさあるな…?
あれ、イントロあたりからピコピコチャカポコしてるあたり。
「ぐわらん」ぽい。

こういう音使わせたらシャラク強いなー。
あとサビの後ろで鳴ってる音好き。

あとこの歌メロのラインは自分で歌う人ならではだと思う。

09.千年世界

東京の空に 傷だらけの人生を掲げ

リウソロその2だ!
わかりやすくリウ曲でリウ歌詞だ!
「然りとて」とか絶対使わないよあとの2人。

リウさんはキテPやってたからなのか、ボカロ曲っぽいなぁと思う曲を作るときあるよね。
この曲そうだなぁと思いました。

サビのところ、歌とコーラスの裏にボコーダーキツめにかけた声いるよね?
ああいう使い方いいね。

リウ曲はメロディーラインに半音上げをよく使う印象。

10.惨敗生活

他人の言葉が耳につく

ロックっぽいのにチャカポコしてる!
pop’n musicとかに入ってそう。

しかしこの曲のサビ後半…ブレスのことをまるで考えてないね…?
どこで息吸うんだこれ……w

……しゃーたんライブ頑張って。

11.形而上気分でRock’n Roll

ただ、一つ言えることはね、
「君が大好きだ!」

本家グルグルの形而上を聞かずになんやかんや言うのもアレだったんで、音源持ってるお友達に聞かせてもらいました。

天野さんが「シャラクの歌い方を真似して作った曲」って言ってただけあって、再現性…って言うのも変なんだけど。
本物感があると言うか。
これは……逆輸入……になるのか…?

元の曲をベースに新しく曲を作る、っていうカバーの概念がこんなにぴっちり嵌ってるケースもあんまり無いんじゃないのかな。
進化?リバイバル?

あれだよ、独楽がベイブレードになったみたいな感じだよ!(伝われ)

12.解離性同一人物

僕は今、生きてるよね?

これもシングルでしこたま聞きました。
やっぱイントロですね、最初の音からグッと掴みにきてる!

MVもかっこいいし、ライブでも乗りやすい。
展開が速いというか切り替えポイントが多い?
強くてNEW GAMEもそうだけど。
リウさん1曲に手数詰め込むなぁ。すげぇや!

流石のシングル曲の貫禄。

総評というか全体感想

3人それぞれがそれぞれの色を出して、その上で「メトロノーム」を作っていこうとしてるのがわかるアルバムだったと思いますね。
昔より誰がどの曲書いてるのかわかりやすくなったのは、それぞれがやってきた活動の色をたくさん持って帰ってきたからなのかな、と。

個人的には強くてNEW GAME、ボク募集中、惨敗生活、解離性同一人物が特に好き。

ヾ(⌒(ノ’ω’)ノ明日からへびろてー

コメントを残す