2013/08/30 台湾ツアー@1日目

来たぜ台湾!旅行一日めー!

日本出発

6:50


中部国際空港に着。
なんやかんやしてたせいで30分しか寝てなくてクソネミ( ˘ω˘)

7:30

お友達との集合時間。
荷物をあれやこれやしてたらツアーの集合時間になったので旅行カウンター前へ。

8:10

受付を済ませて荷物を預け、空港内を散策。


空腹に耐えかねてスープストックを食す。
席がなかったのでスカイデッキ(外)で。暑い。

8:40

出国審査を終えて待機。

9:30

登場手続き終了。
飛行機まではバスで行くらしい。


チャイナエアライン。

9:50

つつがなく離陸。


予想外にがっつりした機内食で満腹。

機内食食べる時以外爆睡してました。

13:10(日本時間)

無事到着!


来たぜ台湾。よしなに。

空港出口まで行く途中にアートっぽい置物がちらほらと。
なんていうか、台湾のアートはずいぶんアバンギャルドですね…w

台北市街地へ

空港までガイドさんがお迎えに来ていたので、ワゴンバスに乗り込む。
いざタイペイ!

バスの外の景色を眺めつつ移動。


高い建物がボコボコある所と


あんまりない所の差が激しいね。


度々現れるスクーター軍団。
台湾の全人口2300万人中1500万人がスクーターを保有しているらしい。
だから自転車全然見ないのか(°ω°)納得。

台北市内観光


現地ガイドの蔡(サイ)さん。
怪しい日本語でめっちゃ喋る。すんごい喋る。とにかく喋る。ずっと喋ってる。
彼は好きに写真を撮る時間をくれないので、撮りたい所を見つけたらスキを突いて一瞬でキメねばならない。

更にせっかちなのか次々と施設の説明をし、どんどん移動する。そして唐突に問題を出してくる。
そして移動中もずっと喋ってて、寝てると名指しで呼びかけられる。
塾で居眠りしてて突然指名された学生の気分になった。

なんだこれwこのツアーは夏期講習だったのかwww

龍山寺

台湾では「ロンシャンスー」日本語では「りゅうざんじ」。


どこでも屋根に龍がいる。


龍の指が多いほど偉いんだそうだ。
指の数は3〜5本でここは4本。

蔡さん曰く、指5本はエンペラー様しか持てないんだってさ(°ω°)


門のすぐ傍に緑地。


台湾では御供えは持って帰って食べるんだそうだ。
どうりで普通のお菓子が多い…カラムーチョとかあったよ。


このお花も御供え。
門の前にあったちっこい屋台みたいなとこで売ってた。


お菓子とか果物とかわんさか。
台もここだけじゃなくてそこかしこにあった。


本堂?の柱に光る何かが。
これは日本でいう所の寄付ご芳名みたいなものらしい(但し期限付き)。
1個1年掲載で1万円らしい。

雨「このオレンジのやつ光ってるけど電気?」
蔡「アー…電気みたいなものね」

みたいなものとは(・ὢ・ )解せぬ。

境内?にはナチュラルに経典を読んでいる人たちが。

腰掛けておもむろに経典を取り出し読み始めるおばちゃん。雑誌か。

台湾人は信仰心が厚いとのこと。
その割に外国人がバシャバシャ写真撮りまくったりお祈りしてる前に割って入ったりしても何も言わないのな。
いいのかそれは。ありなのかそれは。

バスにて更に移動

次の所にいく前に詳しい(?)日程表を貰う。

3日間の日程。


ここじわじわくるwww

中正紀念堂

中正は「ちゅうせい」と読むようだ(°ω°)ふむ。


白い門。でかい。


奥の建物には長い階段があったけど、今日は時間がないから登ってはいかんそうだ(°ω°)まぁいいけど


中は博物館的なところ
写真は一部を除きNG。

蔡さんのガイドというか説明が、すごく…夏期講習です…
お勉強の強要は消耗が激しいのでやめてください!やめてください!w


ここは写真大丈夫だった
誰かのお部屋の再現(もう忘れた)。


これ生きてる人かと思った。※人形でした

建物を出てちょっと歩き、連れていかれたところは


足ツボ……?


蔡「ここ歩くのチャレンジしてくださいね!健康にいい!靴脱いで!ほら!


ここを歩け……だと……?

案の定痛い:(;゙゚’ω゚’):
これアカンやつや:(;゙゚’ω゚’):アアアアア痛いィィィ!!

早々に離脱。無理。
どこ痛かった?って聞かれたけど全部だよ全部!!w


移動の車は基本的に路駐。

お茶セミナー

お茶の試飲やらなんやらをするらしい。

閉まってる風だった店の扉が開き、中に案内される。
蔡さんから「お茶買うならココね!!間違いない!!」と散々念を押される。

もしかして:カモしか入れんやつ

お茶を目の前で入れてもらう。

急須やらなんやらいっぱいある。
お茶の種類によって入れるお湯の最適温度があるようだ。


凍頂烏龍茶の茶葉。カサカサ。

淹れてもらったお茶は3+1種。


凍頂烏龍茶。薄目の緑茶のようなすっきりしたお味。
沸騰した100℃のお湯で出すヤツ。

ちなみに水でも出せるらしい。6〜8時間かかるけど。


東方美人茶。これは80℃で出すヤツ。
匂いが紅茶っぽい。


プーアル茶。これも80℃だったかな?

原液レベルに濃いめに作ったやつをお湯で割っておられた。少し味にクセがある。
痩せるらしいよ!!


4つめは東方美人茶とプーアル茶を混ぜたヤツ。
プーアル茶そのものよりクセは少ないかな。

並べてみたらだんだん色濃くなってら(°ω°)

お土産に小さいお茶パックで好きなの3個セット1000元を購入。
凍丁烏龍茶・鉄観音・黒烏龍茶。

烏龍茶祭りド開催さる。


外に出たら牛乳大王。

九份(きゅうふん)

移動して金鉱の街・九份へ。
すんごい坂道を車でぐねぐねあがってゆく。


この急な坂にポコポコ家建ってるのが長崎っぽい。


街へ上がっていく前に交番を発見。
台湾の警察マークかわいい。


そこそこある高さの階段を登る。


登る。


まだ登る。

ちょ、ちょっとまって…_(:3」∠)_ゼェハァ
デスクワークばかりのあめすけは登るのが遅い。


途中にわんこ。
どこかのお家の子かな。


そこらじゅうについてる赤い提灯がいい雰囲気。


ここ映画館だって。


お店のわんこ。
このへん犬が多いな。


更にちょっと登る


このお店は「千と千尋の神隠し」の湯屋のモデルになった らしい お茶屋さん。


湯婆婆的って書いてある。


ナチュラルにひらがな入ってるお店の看板。


銅像?ベンチ?なんかシュール。


すごい顔のお面。

台湾ねこ。
そこらじゅうにねこがいる。




ねこは万国共通でかわいいな。

ちょっと横にそれると展望台的なところが。


東シナ海。晴れてたらよかったなぁ。


壁画のようなもの。

横道に入ると市街地って感じ。なかなか雰囲気が良い。


看板かわいい。にくきゅうにゃー!


カフェのようなお店

夕ご飯


ここで台湾の郷土料理をいただきます。


おいもがいっぱい。


肉とおさかな。


つみれかと思ったら意外に弾力がある。ンマい。


ご飯食べ終わったころには暗くなって、ライトアップが。きれい!


帰り道で見つけた野良わんこさん。

夜市

このへんで雨が降ってきました。
九份出てからで良かったわぁー。

食べ物はお腹壊すといけないから食べないほうがいいよ!と言われたので断念。
なんかおせんべいみたいなのとか肉的なものとかスイカ汁とかさとうきびジュースとか。 カオスだぜ夜市。

衣料品が安いと聞いていたので眺める。


靴下5足100元(300円くらい)


シュシュ的なもの3個150元(450円くらい)


およふく。100~190元(300~570円)

お安いでないの!すげーな夜市!


ABCマートがあった。特に安くはない。


これ大丈夫か色々と、と思うものとか結構いっぱい。
許可的な意味で。ばったモンとか多そう。

あめすけは帽子を買いました。


商品自体にお値段書いてないのね!

雨「は、はうまっち?」
店「300」
雨「(900円…)んー、おーけーおーけー。おねがいします」

そういえばこれって値切れたのかな。
でぃすかうんと!ぷりーず!くらい言っとけばよかったか。

あ、かき氷は食べたよ!抹茶とあんこのヤツでした。
雨の中なのでちょっと寒かったね…!

現地のコンビニに行ってみた

セブンイレブンとファミマにいってみました。
どちらもなんかスパイシーな香りが漂っていました。発生源はどこだ。

両方ともなんだけど、バックヤードのドアが常に全開でした。どこもそうなの?w
あとお姉さんが普通にレジの中でジュース飲んでた。


年代を感じるパッケージがじわじわくる。じわい…w


日本のコミックス。翻訳されるの早いな。


すいかじる…!
お友達が買いました。

あめすけは普通にアクエリアスにした。無難にいくぜ。


コンビニから出たところ。ホテル前の建物雰囲気あるわァ。

先ほどのコンビニ西瓜汁ですけど、レジに持って行ったらお兄さんがコップと氷を出してきて、コップに氷入れていい?のジェスチャーを。
OKしたらコップに氷を入れ、おもむろに西瓜汁の袋を開けてコップに注いだ!

ここまでして商品なのか!なるほど予想外!!


蓋とストローもついて西瓜汁最終形態。


アクエリアスの漢字表記の破壊力よ…あと地味に内容量多い(575ml)。

2日目に続くのだ。

コメントを残す