【レビュー】HONDALADY「ON PATROL」

ご近所を!自主的に!パトロール!!(ただの散歩

ウロウロするなら夜がいいあめすけです。

今更ながらHONDALADY「ON PATROL」のレビュー?感想?をば。

※HONDALADYは男性二人のユニットです。ジャケットの美少女ではありません。

01.PATRAVER

慎吾は絶対裏切らねぇ

曲の頭からうおっ!てなる。何回も聞いてるけど未だにビクッてするw
これは早くでっかい音で聞きたいな。確実にアガるわー。

あんなにたくさん声入ってるのにマルさんは「絶対」「死んでも」「慎吾は裏切らねぇ」しか言ってないねwww

音楽のジャンル定義とかよくわからんなりに調べてみたんだけど、サンプリングを自重しないのがナードコアなら、パトレイバーってどストレートなナードコアなんじゃないだろうか。

違ってたらごめんち。

02.叱られたい

過ぎ去った青春にとどめを刺す


MVがかっこよすぎてずるいので見よう。是非。是非。

サビの声に出したい感半端ない。キャッチーですわぁ。
カラオケ入れてくれさい。もちろんMV込みで。

03.ふるさと

もう君の瞳に映る僕は消えてしまった

170BPMの疾走感よ。音がもうしこたまかっこいい。
このアルバムの中で一番好きかも。叱られたいとどっちかな、て感じ。

アッパー系の音楽に反して、歌詞は夢に挫折して都会を去る男性の心の吐露というダウナーさ。

歌詞のわかるわかるー感すごい。
「こんなはずじゃなかったのになんでだ」とかもうね。
この挫折感わかりすぎて半泣きになるレベル。

夢でエロい事させたり、がむしゃらになりすぎて大事なもの無くしたり。
なんかカッコ悪い情けないような詞をカッコいいグイグイくる音に乗せちゃうとこがSUKI!

04.レイニーレイニー

泣き言なんていわないぜ

ちょっと疲れた気怠い感じの歌詞。

誰かのためにがんばってるっぽいんだけどこの哀愁。
アコギとボコーダで感情が抑えられた声の成せるところかね。

ロボット家族の単身赴任おとうさんが少し寂しそうにしてる休日を受信した。

05.Dirty30

今更もう後戻りできないし

最初にぽいぽいそれそれ聞いたときはどうしたwwwと思ったけど
慣れると一緒にぽいぽい言ってる不思議。

音はゆったりしてるなーと思ったら140BPMで別にそんなゆっくりでもなかった!
なんでだろ。ベースラインが落ち着いてるからなのかな。
中盤のワーッてなる展開、好き。

06.ファイナルステージ

君に届けたい ただそれだけで

これライブハウスで聞いたら非日常感半端ないだろうなー。
暗い空間に色とりどりのライトが光ってる中でこれはヤバそう。たぶん暫く戻ってこれんくなるで!!

後ろでわちゃわちゃ言ってるサンプリングの音が気になるw
全体的にちょっと後ろ向きな歌詞の中で、これはなかなか前向きなのでは。

人生はただの夢なんだぜ。……あれ?

07.RAMO

向き不向きと向き合う 勇気を与えたまえ

このらも、って中島らものらも?と思ってたらJUNGLE☆LIFEで言ってた。
それどころかリリース告知で言ってたwww

音がなんかキラキラして広がってる感じ。

この先は明るいわ。

Ex.卒業

走れ馬鹿!

今のマルさんから過去のマルさんへの歌詞なのかな。
これ青いわーすごく青いわーいいわー青春だわー

これが青春パンクか。青春パンクというやつなのですか。

このバックでポンポン鳴ってるベースは何の音なんだろう。
マーチっぽい雰囲気でかわいい。

まとめ

器用に生きられない、どこにでもいる人たちが主人公なのかなぁと思いました。
そういう人たちの心を明るい音で後押ししているようなそんな印象。

リリパ行けなかったんで、はよライブでききたいです。

6/2の大阪は行きますからね!!!

コメントを残す