年末年始に青春18きっぷで旅してきたらiPhoneのリマインダーがスゲー便利だった

全力で正月休みをダラけまくったあめすけです。
おかげで未だ正月気分が抜けておりません。

さて、私年末から年始にかけまして岐阜〜東京〜福島の旅をして参りました。全行程5泊6日。

お供は学生さんのお休みと共に現れるコイツだ!

青春18切符

青春18きっぷ!

青春18きっぷとは

「青春18きっぷ」だけど18歳までとかいう年齢制限はなく、幼子からご長寿まで誰でも使える。
利用は1日単位で途中下車・再入場可、終日有効、距離制限もなし。

ただ、使い方に制限があって

・5回分1セット。分割購入不可(5回分だけど、きっぷ自体は1枚)

・複数人で利用可。但しバラバラに乗り降りするのは不可。

・基本的に有料列車は乗れない(一部乗れるヤツもある)

など。

このあたりについては、先人たちがこれでもかとばかりにいろいろ書いておられるので割愛。

ざっくり説明すると、2300円でJRの普通電車が1日乗り放題になるきっぷなのだ!(°ω°)ノ□

つまり2300円で東京まで行けちゃう!高速バスよりさらに安い!ワォお得!

ただ安いのはいいんだけど、普通電車なので当然時間がかかるのです。
あっ、でも快速は乗れるよ!それでも時間かかるけど。

岐阜〜東京が7時間くらい。高速バス+1時間ほど。
私は6時半に出て13時半くらいに東京につきました。

更に高速バスなら目的地までずーっと運転手さんにお任せでいいんだけれども、電車なのでそうもいかない。

乗り換えがあります。

岐阜〜東京間で、乗る電車により3〜5回。

この乗り換えの時に活躍したのがiPhoneのリマインダーなのだ!

事前にリマインダーを設定

乗る電車と乗り換えの時間を予め調べて登録しておく。

こんなかんじ。

終点以外で降りるときは、降りる駅も登録する。

アラーム設定は前の電車の到着時間、または乗る電車の出発時間の5分くらい前に設定しておくと尚よし。

このあたりは乗り換え待ち時間とかを考慮のうえ、お好みで。

以上です。

 

あっ今そんだけかよと思いましたな!

そのそんだけが結構お役立ちなのですよ。

気を張らなくてもいい旅に

まず乗り換え時間を覚えてなくていい。

乗り換え行程を印刷したり、乗り換え検索アプリを開きっぱなしにしておかなくていい。

乗り換え印刷した紙忘れてきちゃった!

とか

メモリ開放して検索アプリまで落としちゃって調べ直し!

とか

降りるのどこだっけ、今どの辺だろうチラチラ

とか

ぜんっぜん気にしなくていい。素敵!

寝てても起こしてくれる

またはむさんをみそ(@miso0nok)氏に描いてもらったんだぜ!アイキャッチのやつも!

今回はパス取りしないでそのままの状態で載せさせてもらいましたん。
どうだかわいいだろ。

閑話休題。

 

青春18きっぷでの移動は基本的に乗るのが普通列車なので、とにかく乗ってる時間が長い。

乗ってる時間が長いと眠くなります。
私なんぞは乗って30分あたりでまず寝ます。

しかし前もって登録をしておけば、時間になったらiPhoneが教えてくれる。
ついウトウトしてたら乗り過ごした!とかを防いでくれるのです。

ということで、乗り換えの多い移動のお供にいいかんじでした。

そういえば乗り換えもひとつのタスクになるのか。

コメントを残す