[オススメApp]スキタイのムスメ:音響的冒剣劇

紳士淑女の皆様ごきげんよう。

ゲーム大好き音楽大好き、あめすけです。

ここのところ、あるゲームにはまり込んでおりまして。
ひとつそちらをご紹介しようかと。

「スキタイのムスメ:音響的冒剣劇」というタイトルです。

主人公の名前とゲームタイトルが同じなので、これ以降ゲームタイトルの方を
「#スキムス」表記とします。

iPhone持ってる人はやろう。是非に。

#スキムスはiOS/PC用ゲームです。
※残念ながらAndroidには対応しておりません

指でいじくり倒して操作する例の板っぽい機械を持ってる人は全員プレイすべき。(公式より)

「スキムス」は治療セッションらしい

#スキムスは『タマシイの重大疾患』に関する臨床実験で、プレーヤーは主人公である「スキタイのムスメ」を導き実験に参加する。というテイになっております。

物語はスキタイのムスメが『絶世の大書』を手に入れた事により、封印されていた不死の亡霊が眠りから目覚めてしまう。
そして世界がなんかヤバい事になりつつある、という所から始まります。


なんとなしにヤバそう


一体どんな運命がムスメを待ち受けているのか。

操作は簡単

操作自体は至ってシンプル。
タップしたりドラッグしたり長押ししたり、その程度です。


最初にちょっと案内も出る。

バトルもあるけど、タイミングさえ分かれば問題ない。


ゲームが苦手な人でも大丈夫!

音楽とドット絵が良い意味でヤバい

で、#スキムスの特徴でもあるのですが「『音響的』冒剣劇」と冠するだけあって音楽がとても良い。

川の流れる音や風の音、SEに至るまですべて美しい。
特にボス戦の雰囲気、バトル勝利後の音響による気分の盛り上げ方が素晴らしい。

この音響で引き立てる手法、いい意味でヤバいです。

ヘッドホンでのプレイがオススメ。マジで。


細やかなドット絵もあいまって繊細な雰囲気を作り出しています。


光の表現が綺麗。

語り口がユルい

繊細な音楽と映像に乗せて物語を綴るテキストですが、なんというかノリが軽い。
元々が英語なので人によって訳し方等あるんでしょうが、所々でスゴい意訳。

「なるはや」とか現代語使うし、めっさゆるい。

マジでビビった

私も翻訳らしからぬ訳にマジでビビった

でもこういうのキライじゃないわ!

むしろ好き。いいぞもっとやれ(°ω°)

ライトな部分を持たせるために、あえて砕けたテキストにしているのだそうです。

ゲームとしては物足りない

…とまぁ、このように#スキムスは独特な雰囲気を持つゲームです。
根底はアドベンチャーゲームなんですけどもね。

正直ちょっと「ゲーム」としては物足りない。
一般的に想像する「ゲーム」を期待すると、なんか肩透かしを食らった気分になること請け合い。

かといって美しい音や映像のみを期待していると、あの砕けたテキストに脱力するでしょう。
個人的にはこの脱力感、好きですが。

最終的には超オススメ

それでも私は全力でオススメします!

ラストはいろんな意味でoh…ってなったけど。
あれってこういう意味かな、これは結局どうなの?とかいろいろ考えさせられて、再度プレイ中です。

音楽を聞くような緩い気持ちで、まったり落ち着ける所でプレイしてみてくださいねヾ(‘ω’)ノシ

コメントを残す